人生ゲーム

備忘録的な何か。人生はある種のゲーム

最近、広告コピーにハマってるという話。

どーも、りょーです。

最近ハマっているものがあるんです。まぁタイトルでも言ってるんですけど、一応言いますね。

 

それは、広告コピーです。

 

電車に乗ってると貼ってある広告や、CMでよく見るやつ。

はい。あれです。

 

なんで広告コピーにハマったのかというと、最近マーケティングの仕事を始めたんですよ。マーケティングって広告に携わる事が多いじゃないですか。

でも広告作りって案外難しくって、他の広告はどうやって作られているんだろうって色々な広告を見るようになったのがきっかけですね。

 

そうやっていろんな広告をみているうちに、その魅力に惹きつけられちゃって。

 

例えばこのコピー。

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/2/1/213891/563/600x226x9e80bc64b55eeb0663d27430.jpg

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

 

ルミネの名コピー。服を選ぶという一つの行為も、恋をしている時には一大事。

 

試着室の中で、この服着てたらあの人はどう思うかな。とふと思い出す瞬間を切り取ったコピー。

このコピーは、今恋をしている人、過去に恋をしている人の心を強く揺さ振るんだろおうなと。

 

大概のコピーは、共感を誘うために恋愛を取り上げるけれど、商品を買うという行動には移されない。

そんな中このコピーは、恋愛で共感を誘いつつ、20文字の中にちゃんとファッションを入れている。

 

単なる詩的なコピーじゃなくて、キャッチコピーとしてちゃんと練られてる。

 

なんと美しいコピーだと思ったわけです。それはもうマリリンモンローのように。

いや、それは言いすぎた。

 

こんな洗練されたコピーを書いてみたいのだけれど、まだまだ作れません。

まぁ練習あるのみですね。

 

まぁ何が言いたいかというと、いいコピーを見つけると試着室の中でも思い出すので、

コピーに恋してます。